受付時間

  • 086-264-0858
  • アクセス方法

オスグッド

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 正座をすると膝のお皿より下が痛む
  • 自転車のペダルを踏むと痛む
  • 歩行・ランニング時に痛む
  • 階段の昇降で痛みを感じる
  • 膝の皿の下を押すと痛い

オスグッドって何?|岡山市南区 ひだまり鍼灸整骨院

オスグッドは、バレーボールやバスケットボール、野球、サッカーなど、ジャンプや走ることを繰り返し行うスポーツ選手に起こりやすい疾患です。

膝の使い過ぎによって起き、膝を曲げると痛みを感じ、ひどい場合には歩行も困難になる可能性があります。

小学生~高校生までの成長期に発症しやすいことから、「成長痛」とも呼ばれています。

筋肉痛の場合、2~3日で痛みはなくなりますが、1~2週間以上経過しても痛みがある場合は「オスグッド病」かもしれません。

オスグッドはなぜ起こるのか|岡山市南区 ひだまり鍼灸整骨院

成長期は急に身長が増加して骨も成長をしますが、残念ながら筋や腱等は同時に成長しません。それに伴い、柔軟性のない硬い身体になってしまう時期でもあります。

そのために生じる大腿四頭筋(太ももの前にある筋肉)の柔軟性低下(太ものの筋肉が硬くなった状態)を機に、繰り返すジャンプやダッシュなどの動作によって膝蓋骨(膝のお皿)を引っ張る力が脛骨粗面(膝のお皿の下あたり)に加わります。

脛骨粗面には骨が成長するために必要な新しい骨(骨端核)が存在していますが、大腿四頭筋による強大な牽引力が負担となり、骨端核の発育が阻害され突出して痛みます。

オスグッドを放置していると|岡山市南区 ひだまり鍼灸整骨院

膝のお皿の下あたりに骨が突出した状態になることが多く、物に当たると痛みが出たり、ランニング時に痛みが出現したり、スポーツ時に思うようなパフォーマンスが発揮できない状態が続きます。

急な怪我ではないため痛みを我慢しながらスポーツをする方が多く見られます。運動が制限されることにより、成長ホルモンの分泌に影響を及ぼしてしまうことがあります。

我慢せずに運動をするため、規則正しい成長をするためにもオスグッドの施術を行うことが重要です。

効果的な施術方法|岡山市南区 ひだまり鍼灸整骨院

一般的に痛みが出るとアイシングや湿布、テーピング等で痛みを軽減させますが、あくまで一時的な処置でしかありません。

岡山市南区陽だまり鍼灸整骨院では筋肉の「硬さ」を特殊電療(超音波治療・ハイボルト高周波治療)等で取り除きます。

痛みが治まった後のアフターフォローまでをアドバイスいたします。一般的に「オスグッド」といえば”成長痛”という認識を持つ方が多いのが現状です。

怪我ではないということで痛みを我慢した状態でスポーツを続けて、オスグッド特有の痛みを意識しすぎて競技に集中できず本来のパフォーマンスを発揮できず競技成績を達成し損ねる中高生も多く見てきました。オスグッドは、適切な処置・施術で「痛み」を緩和することも可能です。

そして競技に集中し少しでも高いパフォーマンスで部活競技を楽しんでいただくことが可能です。早期の競技復帰を目指したい方や自身のお子様などが、このような症状でお困りの方がいたら岡山市南区の陽だまり鍼灸整骨院へ!

施術の流れ

  1. 受付・問診票を記入
  2. 問診
  3. 鑑別・治療提案
  4. 施術
  5. 今後の治療方針
  6. お大事に

お問い合わせ・ご予約

陽だまり鍼灸整骨院

  • 086-264-0858
住所
〒702-8042
岡山県岡山市南区洲崎3丁目15−31
駐車場
15台完備(院前に有り)
保険の
ご利用
健康保険、自賠責保険、労災等
クレジット
カード
利用可能
※自由診療のみ利用可能。
ご予約
予約優先制(直前でも可)

受付時間