陽だまり鍼灸整骨院 南区洲崎院

  • 受付時間
  • 086-264-0858
  • アクセス方法

    陽だまり鍼灸整骨院 中区原尾島院

  • 受付時間
  • 086-273-5050
  • アクセス方法

踵の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 足裏が疲れやすい
  • 長時間の歩行で足の裏が痛む
  • 体重をかけると踵周辺にピリピリ痛みが出る
  • 起床後に最初のひと踏みが痛む
  • 靴の中にインソール等を敷いても痛みが変わらない
  • 踵の痛みが出始めて、ふくらはぎ周辺の痛みも出てきた

踵(かかと)の痛みを根本的な改善へ|岡山市南区・中区 陽だまり鍼灸整骨院グループ

岡山市南区・中区の陽だまり鍼灸整骨院グループでは、踵の痛みでお悩みの方の症例を数多く解決しています。踵の痛みを放置していると、足底腱膜炎になってしまい長期にわたり痛みが続くことが多いです。また、歩行時に問題もあり、日常生活に支障をきたす場合が多くあるので症状が重くならないうちに、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

足底腱膜炎だけでなく、踵をかばっている生活が長期にわたり続いているとアキレス腱に多分な負荷がかかりアキレス腱炎になったり、ふくらはぎなどにも影響を及ぼして肉離れや筋断裂など重大な症状に陥ることもあります.

その他でも、お子様の踵の痛みで「シーバー病」という病名のものもあります。

シーバー病とは、「踵骨骨端症(しょうこつこったんしょう)」とも呼ばれ、かかとの骨の端骨(踵骨骨端核)がはがれたり、その手前の踵骨軟骨(成長軟骨)に炎症が起こったりしている状態です。踵骨軟骨は成長期に存在する軟骨のことです。大人になると、踵骨軟骨が骨化して、元々のかかとの骨と踵骨骨端核ともくっついて、1つのかかとの骨(踵骨)になります。

シーバー病は10歳前後の成長期のお子様に多くみられます。成長軟骨は未熟な骨で過大な負荷に弱い傾向があります。偏平足や外反足など足のアライメント(骨や関節)異常を持つお子様の場合、骨の構造的にかかとに負担がかかりやすくなるため、よりシーバー病を発症しやすくなります。

シーバー病と成長痛の違いはスポーツを熱心に取り組んでいるお子様かどうかです。成長痛は不定期に痛みがちで、シーバー病はスポーツの運動時に痛むことが多いです。お子様が踵が痛いと訴えた際には、ただの成長痛だと判断せずに当院へぜひご連絡してください。判断が難しい場合は提携先の病院への紹介状を発行いたします。レントゲンでも発見でき、早期に解決することをお勧めいたします。

治療方法といたしましては、炎症部分へのアイシングや固定、特殊電療による物理療法。

その他は自宅でできるセルフストレッチなどの指導も致します。

岡山市南区・中区の陽だまり鍼灸整骨院グループではこのような症状にも適切な治療をすることで早期に痛みから解放され、日常生活の痛みだけではなくスポーツで最高のパフォーマンスを発揮したいと願う患者様の手助けを少しでもできるように日々施術に取り組んでいます。

ただの成長痛だと決めつけず、おひとりで悩まず岡山市南区・中区の陽だまり鍼灸整骨院グループへご連絡ください。

施術の流れ

  1. 受付・問診票を記入
  2. 問診
  3. 鑑別・治療提案
  4. 施術
  5. 今後の治療方針
  6. お大事に
  • ライン相談南区
  • ライン相談中区
ライン相談

お問い合わせ・ご予約

陽だまり鍼灸整骨院

  • 086-264-0858
住所
〒702-8042
岡山県岡山市南区洲崎3丁目15−31
駐車場
15台完備(院前に有り)
保険の
ご利用
健康保険、自賠責保険、労災等
クレジット
カード
利用可能
※自由診療のみ利用可能。
ご予約
予約優先制(直前でも可)
休診日
日曜日

受付時間

駐車場のご案内

駐車場

陽だまり鍼灸整骨院

  • 086-273-5050
住所
〒703-8256
岡山市中区浜604-3 トラストビル1階A102
駐車場
10台
保険の
ご利用
健康保険、自賠責保険、労災等
クレジット
カード
利用可能
※自由診療のみ利用可能。
ご予約
予約優先制(直前でも可)
個室
あり
休診日
水曜・土曜日午後休診
日曜・祝日休診

受付時間

駐車場のご案内

駐車場
※とりでんの駐車場に止めてください。