受付時間

  • 086-264-0858
  • アクセス方法

シンスプリント

お悩み

  • 走ると脛(すね)が痛くなる
  • すねの内側が痛くて走れない
  • ふくらはぎが張って強くて痛む
  • 歩くだけで脛が痛む
  • 湿布を貼っても改善しない

シンスプリントって何?|岡山市南区 ひだまり鍼灸整骨院

「運動中(例えばランニング時)にスネの内側が痛い」なんて経験はありませんか?

昨今は健康志向の高まりから、ランニングがブームになっています。各地方でご当地のマラソン大会が盛んに行われており、それに伴い河川敷や町中でランニングをする方が増えています。

そんなランナーに多く現れる症状の一つが「シンスプリント」です。

正式名称:脛骨過労性骨膜炎(けいこつかろうせいこつまくえん)
シンスプリントとは脛骨(スネ)の内側にある骨膜の炎症からくる痛みが原因です。

なぜ痛みが出るのか?|岡山市南区 ひだまり鍼灸整骨院

足のつま先を上げるときに使う筋肉(前脛骨筋:ぜんけいこつきん)を過度に使うことで、筋肉に付着する骨膜(骨を覆う膜)に炎症を生じて発症します。

硬い地面で長時間ランニングしたり、シーズンの始めなどでハードなトレーニングを急激に開始したりしたときなどに発症する場合もあり、ランナーに多くみられます。

また、足に合わない靴、クッション性のない靴、筋力不足、筋肉の柔軟性不足、扁平足(へんぺいそく)、O脚も原因の一つです。

痛みが強くなっているにもかかわらず、放置し運動を継続すると疲労骨折をしてしまう可能性もあります。痛みが出だした初期段階で、必ずご相談ください。

当院のシンスプリント施術方法|岡山市南区 ひだまり鍼灸整骨院

慢性的な痛みに関しては疲労骨折の鑑別も含め重症度を判断し、提携先の病院への受診を進める場合もあります。

また、炎症を抑え痛みを抑制させる超音波治療や、Hi-volt、マイクロカレント等の特殊電気療法による治療も実施いたします。

その他、スポーツ外傷に特化したスタッフによるスポーツや部活を休止している間も、復帰時にスムーズに戦線復帰できるように、筋力トレーニング等のアドバイスもさせていただきます。

シンスプリントなりやすい人とは?|岡山市南区 ひだまり鍼灸整骨院

・扁平足(へんぺいそく)
・おしりの筋肉やふとももの筋力低下
・柔軟性の低下及びオーバーワーク
・コンクリートなど硬い地面や下り坂を走ること
・不適切な靴の着用

少しでも痛みがあるなら当院へお問い合わせください。

施術の流れ

  1. 受付・問診票を記入
  2. 問診
  3. 鑑別・治療提案
  4. 施術
  5. 今後の治療方針
  6. お大事に

お問い合わせ・ご予約

陽だまり鍼灸整骨院

  • 086-264-0858
住所
〒702-8042
岡山県岡山市南区洲崎3丁目15−31
駐車場
15台完備(院前に有り)
保険の
ご利用
健康保険、自賠責保険、労災等
クレジット
カード
利用可能
※自由診療のみ利用可能。
ご予約
予約優先制(直前でも可)

受付時間